スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくブログを更新していませんでした。

私は11月から12月の中旬頃まで都内の食品工場で働く事になりました。

もう既に働いています。

大きい会社で皆さん真面目で仕事熱心な方が多くとても親切にしていただいております。

更新をサボっていたのは仕事中心の生活に切り替わっていたからなのです。

週6(日曜休み)ペースで働いてます。

現在も集団ストーカーは続いていると思います。

同じ製造部門の社員で仄めかしをする人が何人かいますし。

そこそこ良い会社の社員でありながら集ストに加担するなんて

プライドがないのか?それとも創価学会員なのか?と思いますが

そこまで悪質ではないのが救いです。

社員も色々いて被害者っぽい人もいます。

この方はパートの怖いおばさんにちょっとしたいじめを受けているようです。

なんだか可哀想ですが、この社員さんは仕事ができる方で周りからの信頼も厚く

よい方の部下になれたんだと思っています。

午後の小休憩時(15分休憩)に飲む珈琲が美味しいです。

なにかあればまたここで報告します。
スポンサーサイト

面接→買い物→ジョギング時の被害報告

まず最初にお話しておきます。
私のアメブロブログで障害が発生し現在はブログの更新が出来なくなっています。

今日は朝から面接に行ってきました。
集ストは私に仕事をして欲しくないので当然妨害工作をしてきます。

自宅から駅までの道で30代前半くらいの小太り眼鏡男が付き纏いをしていたので
私が携帯を持ちながら振り返るとUターンをし今来た道を引き返して

行きました。今までにも私に尾行がバレるとUターンして引き返す工作員が
何人かいましたが、その行動そのものが工作員である証拠だという事を

わかっているのでしょうか?

下っ端工作員が私に捕まると指示役からの工作指示メールが犯罪の証拠に
なってしまいますからね。警戒心が高いのも頷けます。

その直後に現れたのがタバコを吸う工作員でした。
やたらとキョロキョロしていたのでわかりやすかったです。

このタバコ工作員とは一緒の電車に乗りましたがこちらの位置を確認してから
寝た振りをし始めました。

私が駅に降りた時もまだ寝ている様子でした。
改札口を出てキップ売り場の側の柱に男子学生の携帯アンカリング工作員がいました。

無事に面接地に到着し面接を受けてから一旦、家に戻りました。
すると家族に「自転車の空気入れてきてくれる?」と頼まれ再び外へ出ると

大きい犬が2匹、飼い主と一緒にいました。
私が自転車の空気を入れている時にすぐ側を通過していきました。

まだ10時半頃だったと思います。
それからヴィクトリアへ行き買い物をしてから店の外へ出た所

私より一足先に買い物を済ませた夫婦が駐車場の方へ
歩いて行く時、女性の方がやたらと私を見ていました。

店を出るタイミングを合わされる工作は
以前から何度か起きていたのでやはり工作員なのでしょう。

昼になったので飲食店へ行きました。店の側に携帯でメールを打つ工作員が
いました。私が食事中ずっと店内の方を見ながら携帯をしている様子でした。

30前位の眼鏡男工作員でしたが黒のロングコートを着て
変質者のオーラが漂っていました。ああはなりたくないものです。

少し休憩を挟みそれからジョギングをしに集ストスポットである光が丘公園へ。
「今日も工作員一杯いるだろうな」と思いながら向いました。

最初に登場したのが親が付きそっている障害者。
次に現れたのがベンチに座り携帯で長話をする女。

他にもいたようですがあまり印象に残っていないので報告しないでおきます。
走っている時の私は普段より視野が狭くなり注意力も落ちているので

「私が工作員です、貴方に嫌がらせをしに来ました。」と言ってくれないと
気が付かない事が多いです。

走っているときの私はランナーになりきってますからね。
他の事はどうでもよいのですよ。

ジョギングはやはり気持ちが良いですね~。汗と共に体の毒素が流れていく
感覚があります。どんなに苦しくともやめられない理由がこれです。

ジョギングを終え公園から自宅に戻ろうとしている時(15時46分頃)
朝自宅前で見かけた大型犬をまた見かけたので写真を撮りました。
inu.jpg
(写真右上にいるジャージのおっさんがいい味を出しています)

私は犬には興味がないので後で家族にでも見せたいと思います。
その直後に一人で歩く女子学生工作員とすれ違いました。

この子は友達がいないのでしょうか。工作員なんかやっているからだ。
最後にどなたかの家の車庫でサンドバッグを叩いて遊ぶ男子小学生軍団が
いました。

サンドバッグは私がインターネットでしばしば検索を掛けているので
これに対する仄めかしなのでしょう。

監視役ぽい男の子が私を見て笑っていました。
私に見て貰ってとても嬉しそうでしたのでサンドバッグの写真を撮ってあげたら

監視役の子の態度が急変し「写メ撮ってんじゃねーよ」と言われました。
私にはこの子が撮って欲しがっているようにしか見えなかったのですが。

このように工作員の方から仄めかしておいてキレるのは精神が未熟な証拠なのでしょう。
この時だけ、この子は「AIGIS」を見習うべきだと感じた。

私を怒らせる事を目的としてやっているはずなのに…工作員としては失格ですね。

この男の子は後でカルト親父に拳骨を頂いていると思います。
「ちゃんと工作しないと飯食わしてやんねーぞ!」と。


おわり

【拡散希望】暴力団排除条例が施行されました!

2ちゃんねるからの引用です↓

202 :可愛い奥様:2011/09/27(火) 09:19:18.27 ID:uCaeejxY0
暴力団≒創価信者(被る)
宗教法人を管理する東京都が、
10月1日よりいよいよ暴力団排除条例を施行します。
創価信者による因縁つけ、集団ストーカーという
暴力団と全く同じ犯罪行為で困っている方々は
フリーダイヤルで是非相談して下さい。
http://boutsui-tokyo.com/movie.php
【 暴追都民センター 】 公益財団法人 暴力団追放運動推進都民センター
            0120-893-240(無料)

大事なことなので繰り返します。
平成23年10月1日から、東京都暴力団排除条例が施行されます。
暴力団と同じ迷惑行為を働く信者への苦情は↑へ。
宗教法人の認可は東京都がおろしています。
全国から集団ストーカー被害がどっさり届くでしょう。
東京都は、膨大な被害者の声を放置できない。

拡散希望!


日本にも正しい心を持つ警察官の方がまだおられるようで
これは一被害者として素直に嬉しい事です。

更新ペースが

また落ちているのは同じような被害が多いからです。
工作員達も嫌々ながらやらされているのでしょうね。

私のブログでも何度か紹介していますが他人の個人情報を
元にブログを書いている工作員がいます。

彼等はブログ、メールマガジン、アプリで利益を得る為に被害者の
個人情報を利用しているのだそうです。

でも今時、そんな手に引っかかる被害者はいませんよ。
加害者は手法をばらされると「被害妄想だから病院へ行け」と言ってきますが

加害行為を行っている人間に精神病者だと認定されても
私はそうは思いませんし実際に私は精神病者ではありません。

家族とも会話をしていますし家族も創価学会が自分達に
嫌がらせを行っている事を認めています。家族も被害者なので。

一日中ネットサーフィンだけやっているわけでもないです。
妨害工作を受けながらも仕事を探しています。

こんな人間の一体何処が精神病者なのでしょうか?
加害者側が私を無理やりそういった状態に仕立て上げたいだけでしょう。


それよりも自分がやっている事が工作員の行動そのものであるという事に
気付けないAが精神病者であると私は思っています。
私はその精神病者に取り付かれて迷惑を被っているだけの人です。

この工作員AとTが
自身がどのような組織から被害を受けているかブログで報告して
いないのは

1.たとえ作り話(嘘)であれ具体的な組織名を挙げる事で
 その宗教団体から目を付けられる事を恐れている。

もしくは

2.集ストを行っているカルト宗教団体と裏で繋がりがある、または
 入信している為、なるべく団体名を隠したいと考えている。

私は後者であると考えています。
ですがこんな輩達がカルト宗教とはいえまともに一つの宗教を信仰しているとは

とても思えません。大方、カルト公務員による生活保護の不正受給等の目的で
偽装入信しているのではないでしょうか。

この事からこの工作員はカルト宗教団体を隠蓑にし被害者の会を装っている
グループの人間ではないかと考えられます。

さらに囮ブログをいくつも開設している可能性も限りなく高く
それぞれのブログを対照的な内容にしているようです。

私がブログのプロフィールで工作員であると報告をしている2人(千葉のAと埼玉のT)は
相互リンクしており、FC2で既に「ブロとも」の関係になっていました。


それは以前、私がTを工作員だという事を知らずTのブログへコメントを
入れた事から始まりその後

Tの方から私の元にブロともへの誘いが来て私がそれを承認した事で
知り得た情報なのです。

ブロともの機能でブロともになるとその相手が既にブロともになっている人間を
知る事ができるのです。SNS等でも同じ機能がありますよね。

私のブログを観て
T「こいつは本当の被害者だ、大いに利用できる」と思ったのでしょう。

ですが私に工作員であると見抜かれた為、今ではAと共に私を潰しに掛かっているようです。
TにはA以外にもブロともが3名います。ブログの内容はT、Aとは対照的なものばかりで

これは内容が被ると同じ人間がブログをやっているとバレるリスクから避けているようです。

ここ重要なのですが、私もそうですが
被害者の心理であれば被害者は同じような組織から被害を
受けている人間とくっ付く傾向があります。

私のような創価被害者なら創価被害者と、公安からの被害なら公安被害者と。
ハイテク被害者ならハイテク被害者と。(ハイテク被害は私も受けていますが。)

私がそうしている理由はやはり安心できるからです。安心感って大事じゃないですか?
私がブログを始めた時期はまだ仲間がいなかったので

まず被害が近い人とくっついて安心したいと考えていました。
被害者は皆そうであると勝手に思っています(笑

私が言いたいのは
TとAのこれは被害者同士の結びつきではなく工作を行う為に都合が良い構成だという事です。
フリーメールをいくつも所得しブログに登録して一人何役もやっているのでしょう。


ある被害者の女性が「埼玉を中心に偽の被害者集団がある」と2chで報告を
した所、嫌がらせが強くなったそうです。

「取り込み方はカルト集団と同じで沢山の本物被害者が騙され取り込まれている」とも
この女性は報告されています。


この女性に嫌がらせをしているのもこの人達の仲間なのではないでしょうか。
最近、この女性は加害者側からハイテク攻撃で圧力を掛けられブログを更新する事が

困難になっていたようです。私が彼女のブログを閲覧するようになったから
加害者からの彼女への攻撃が強まったのでしょう。

この女性被害者は以前、日テレアナウンサーの男性から経済的に支援を受けた事が
あるそうですがそれが原因かこのアナウンサーの男性はTV局を退社する事になったそうです。

このように表向きは善人を装い被害者を取り込みつつ
敵対するものに対しては裏で圧力を掛けてくるようです。

あの怪しい新聞とある有名被害者の方とのやり取りを見てもわかりますが
彼はこの有名被害者の揚げ足を取ろうと必死のようでした。

彼等は工作マニュアルばかり読んでいるからいざという時にマニュアル通りにしか
動けないのです。だから工作員であると判りやすい。

AIGIS「仄めかしは被害妄想なので精神病院へ行ったほうがよい」
こういう↑発言をする時の加害者はかなり追い詰められている状況といってよいでしょう。

彼等は人の言葉の揚げ足を取るばかりで痛い所を突かれると案の定それについては
全く反論できない連中です。

そもそも仄めかしは一人必殺で行うルールが加害者側にあるようですが
こいつは欲を出しすぎてそのルールを無視し色んな方に仄めかしを

してしまった事が仇となったようです。
これは工作員がよく陥りそうな失敗例でしょう。

被害者が完全に孤立していない状況で仄めかす事で工作員自らが墓穴を掘る結果となるのです。
この男は他の被害者さんにも仄めかしを行っていた事が致命傷になったようですね。

このように加害者側の人間が入り込んでいそうな怪しい被害者団体に
所属しなくとも被害者同士で
連携さえ取れていれば集ストに打ち勝つ事ができるのです!


最後に

私は決して完璧な人間などではないですからきっと悪い所もあるでしょうし
自分の事を完全なる善人だとも人格者だとも思ってはいません。

ところで工作員Tさん、貴方様が満足できるメールって一体どんなメールなのでしょうか?
私はきちんと挨拶をしましたよ?

挨拶をしたとかしないとかそんな事で因縁をつけたがるのも集ストの特徴ではないですか?

私はリアルでもネットでもこういった加害者達に何度も遭遇しているので
感覚的にわかるのです。「こいつカルト思想入っているな、集ストだろ」と。

質問の内容も集団ストーカーについての事しかお尋ねしていないでしょう?
他に何かお尋ねしたい事があった訳でもないですが。

残念ながら質問に答えたくない後ろめたい理由があったからそんな事を
言ってるだけにしか見えません。

結局、質問にはロクにお答えして頂けませんでしたね。
丁寧な口調とは裏腹に誠意のない男だと感じました。

万が一、貴方が真の被害者であるならば質問に答えたくない理由を教えて欲しかったです。

それに私をIDで仄めかしてきたredeggを擁護し私をただ被害妄想しているだけの人間に見せかけようとした
貴方の工作としか思えない「問題行動」の方がよほど工作員だと思いませんか?


揚げ足を取る材料が少ないから苦し紛れに「ロクに挨拶もしなかったからあいつは工作員だ」と
そのような事を言われているようにしか見えないのです。残念ながらね。

ただ工作員だと知らずに貴方と関わりを持ってしまった私の方がもっと残念ですが。
私の記事を読んで「これはなんとかテクニックだ!」とかまた理屈ぽい解説をされるのでしょうが。
どうぞご勝手にって感じです。

「ローボールテクニック」、「ヒットアンドアウェイ」とかそんな専門用語知っているのは貴方くらいのものですよ。
そんな言葉が自然と出てくるのはきっとそういった裏の世界で生きている方なのでしょう。



(私にしては珍しく長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございました!)

風評被害の対処法

また学生時代の話になりますが私は付き合いを始めた男の子によく
「なんだお前いい奴だったんじゃないか」と言われた事があり

「え?それって嫌な奴だと誰かから聞かされていたの??」と
思うことがありました。

やはり風評被害を受けていたようです。
女の子も始めツンケンしていた子が多かった気がします。

ですが私が体育の授業で良い所を見せると
それから急にその子の私に対する態度が変わった事がありました。

急に親切になったり受け入れてもらえるようになったり

修学旅行ではその女の子から一緒に写真を撮ろうとせがまれた事もありました。
ちょっと照れている様子でした。

大方、最初の頃は馬鹿とかのろまだとか悪い噂を聞かされていたのでしょうね。

このように人の印象など完全に操作できないのです。
そうじゃないという所を見せれば「ああ、あれは変な噂話だったのだな」と

気付いてくれるわけです。そんなものなんです。
「何をしてもどうせ嫌がらせを受けるから大人しく家にいた方が良い」ではなく

そんな事言ってくる奴等はたいした事ないのでやっつけてやりましょう。
彼等は被害者に力があるからそれが悔しくてやっているのです。

やっつけるなんてそんなの面倒だという方は正直に
「創価学会から風評被害等の嫌がらせを受けている」と

いってまわればわかってくださる方も数多くいると思います。
創価の悪事は世間でも既にバレバレですしね。
プロフィール

Author:いっくん11
○リンクフリーですが業者、集スト加害者、ホモの方はお断りいたしております。
○集スト被害の状況
・女性に付きまとわれる
・仄めかし(外出時、ネットやTV等のメディア)
・ノイズキャンペーン:自宅前での大声
・知的(身体)障害者に付きまとわれる
・盗聴器と監視カメラの設置(自宅)
・ホモに付きまとわれる
・イタズラ電話(自宅)
・尾行:外出時、ネットストーキング
・店内で買い物中、身体やかばん、カートをぶつけてくる
・意識の刷り込みによる孤立化工作:私が好きになった人は全て事故にあい不幸になるという意識を私に植え込もうとする
・風評被害:私の近所や会社、よく行く店で店員に私の悪評を流す。
私と容姿が似ている人間(似せている人間)に奇行を行わせる事で周囲が私を変人扱いさせるための工作をする
・ネットや日常の生活で私を挑発する行為をとり続け争い事を誘発さ せる事で一般人に私を問題がある人間だと認識させるための工作をする
・上記の攻撃を繰り返す事で私を社会(被害者でない一般人)から孤立化させようとする   
○被害内容については随時追加予定

○私をはめようとした工作員です。

たなかまる(埼玉県)
囮ブログをいくつも開設し仄めかしをしてきます。
私をIDで仄めかしてきたredeggを擁護し私を危険人物に
仕立て上げようとしてきました。

redegg(埼玉のたなかまると相互リンクしています)
IDが私の嫌いなホモストーカーと同じでこれは明らかな仄めかしです。
私専門の嫌がらせ要員で間違いありません。

AIGIS
私の自宅での家族との会話をブログで仄めかしてきました。
この人物は私だけでなく他の被害者の方にも仄めかしを
行っていたそうです。
工作員で間違いありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。